ノネナールには重曹が効果的!手軽に入手できる重曹で加齢臭対策!!

加齢臭のもとであるノネナールはろうそくや枯れ葉のような臭いがします。

古本・古着などのリサイクルショップなどに行くと、時々感じる臭いです。

多分、紙や衣類の繊維は臭いを吸収しやすいため、ノネナールが染み込んでしまっているのだと思われます。

そんなノネナールの臭い消しには、身近にある重曹が有効です。
重曹はアルカリ性のため、酸性の臭いのノネナールに効果を発揮します。

重曹はドラッグストアやスーパー、ネットショップなどで簡単に手に入りますし、値段も安いのでとても重宝します。

重曹はそのまま使うのではなく、重曹水を作っておいて、スプレーして使いうのが効果的です。

服や下着、靴下、ハンカチ、布製のソファや布団、カーテンなどあらゆるところに使えます。

100均ショップでスプレー容器が売られているので、それを利用して重曹水を作っておくと便利です。

玄関、脱衣所、寝室などに重曹水を常備しておいて、常にケアすることを習慣にすると良いですね。
重曹水の作り方

水 100ml
重曹 小さじ1ハイ

スプレーボトルに入れて混ぜる

※印重曹は溶けにくいので、よく撹拌してください。

重曹水を作っておくと、お風呂屋キッチンなどの掃除にも使えます。

朝起きたらシュッ、帰宅したらシュッ、という風に重曹水でシュッとするのを習慣にしてしまえば、ノネナールも怖くありません。

特に、衣類や寝具などの繊維は臭いが染みつきやすいので、こまめに重曹水スプレーするようにしてください。

また、車のシートが布製の場合にも、重曹水スプレーで臭い消しができます。

特に車で出かける前日には、しっかり加齢臭対策することをおすすめします。

自分では気づかない車内の加齢臭は、同乗者にとってはキツイものがあります。

車用の重曹水ボトルを作って、いつも積んでおくと良いかもしれません。