汗による肌荒れ対策のために、ベビーパウダーを使用

汗を多くかく時期になってくると、私は毎年お風呂上りにベビーパウダーを使っています。
顔は使用しませんが、首から上半身にかけて使っています。
入浴でせっかく肌を清潔にしても、その後で再び汗をかいてしまいます。
なので、肌がべたついてしまいます。
私の場合、肌が弱いようで、すぐにあせもができてしまいます。
汗による影響で、肌がヒリヒリしてしまうこともあります。
さらにニオイも気になります。
気温が高くなると、臭いやすくなるので、その予防にも効果があるようです。
ただし、パウダーは毛穴が詰まってしまうこともあるようで、あまりたくさんつけすぎないように気を付けています。
パウダーを付けると、肌がさらさらしてきて、べたつき感がなくなります。
首やデコルテ、脇やお腹周り、さらには胸のあたりなど、特に汗をかきやすい場所に付けています。 
今年は早めにベビーパウダーを付けているので、今のところは肌トラブルがないので嬉しいです。
汗対策だけではなく、紫外線対策、さらには保湿対策など、これからの時期もさまざまな肌トラブルが予想されます。
なので、どの対策も早めの対処を行っていきたいです。
毎日のスキンケアをしっかり行い、肌トラブルに悩まされない夏を過ごしていきたいです。
http://kaochin.oops.jp/